読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

benzeneの打鍵録

主にプログラミングのこと。生産性向上の某とかも。

【書評】データベース初心者が"マンガでわかるデータベース"を読んだ

書評 データベース 初心者

データベースのことについて学びたいと思い、色々探してみました。

この時点でデータベースに関しては、初心者です。

MySQLの本は軽く読んだことがあり、テーブル操作など基本的なことはわかったのですが、 そもそものデータベース設計方法を全然知らなかったので、基礎から学べる書籍を探しました。

読んだことがあったのは、以下の本でした。 しかし、これもさらっと読んだ程度です。

基礎からのMySQL 改訂版 (基礎からシリーズ)

基礎からのMySQL 改訂版 (基礎からシリーズ)

個人的に事始めには、「マンガでわかる」シリーズをやるってのが、僕の方法なので、一旦「マンガでわかるデータベース」から始めることにしました。

Amazonのレビューでもかなり評価は高かったので、ポチりました。

マンガでわかるデータベース

マンガでわかるデータベース

内容としては、

  • 第1章 データベースってなんだろう?
  • 第2章 リレーショナルデータベースってなんだろう?
  • 第3章 データベースを設計しよう
  • 第4章データベースを利用しよう-SQLの基本操作
  • 第5章 データベースを運用しよう
  • 第6章 データベースの普及と活躍

ってな感じです。

全体的にわかりやすく、マンガ部分と解説部分のレベル差がそこまでなかったので、

よくある「マンガってかそれただの挿絵だろ!」状態なんてことはなかったです。

これは恐らくそこまでレベルの高いことは書いてないと思うのですが、ざっくりしたデータベース周りのことはカバーしているのかなと思います。 なので、あくまで入門書としては良書だと思います。

ただ、一点、正規化の説明のイメージが若干湧きにくかったです。

しかし、それも第4回 データベースの正規化|OSS-DB入門|OSS-DB道場|受験対策|DBスペシャリストを認定する資格 OSS-DB技術者認定試験こちらの記事で補完しました。

この次は、自分が必要なデータベースの実践本がいいかなと思います。 僕はこれを読みながら実践をやってみようと思っています。